ニャダコのTrip Do +


by nyadaco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2008年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

04 April 2008 - 2st day #03 Lunch

PARKER RANCHのフードコートでグーグーのお腹を満たす。

タコスにチャイニーズ、そしてコリアン

どこで食べても外れが少ないチャイニーズをわたしはチョイス。
cokecoccoちゃんはコリアンをチョイス。

e0144890_23562022.jpg

ショーケースの中からお好みの料理を選んでのプレートですよ。


e0144890_2358102.jpg

レジ横にあった陶器の置物。
ちょろちょろちょろ〜っと水が流れてます。
陶器のでんでん虫もいます。
不思議です。


e0144890_23593219.jpg

で、選んだのは
野菜のオイスターソース炒めと
鶏唐揚げの甘酢ソース(地球上で一番唐揚げが大好き♪)
上海焼きそば。

これで$10以下だったかな。

L.A.に行った時も、こんなデリでこんな料理ばっかり食べてた。
わたしの中でザッツ・アメリカン☆な食事でございます。

ほとんど絶対外れナシ。
乗馬の後の腹ぺこなわたしには、ペロッとイケちゃう量でございます。

ちなみに、このパーカー牧場のあたりのワイメアという土地は、中国系の移民の方が多い所です〜。
次の日に知ったんだけど、せっかくパーカー牧場に行ったのにパーカー牧場のビーフを食べなかったのは、いただけなかった。

パーカー牧場は、東京23区の1.5倍。そこに5万頭の牛がいるんですって。
1頭あたり4.5エーカーの土地を使ってるんよ。
広い土地でノビノビと暮らしてる牛たちは、お肉も上質なのだそうで、その殆どはアメリカ本土に送られてるんだって。パーカー牧場以外でのパーカー牧場の牛肉を出している所は、逆輸入みたいに戻ってきたものなんだそう。

そうそう、今ってBSE問題でビーフジャーキー持ち帰れないのね。
そんな時代ですが、やっぱ食べておきゃよかったかな〜。
[PR]
by nyadaco | 2008-04-23 00:18 | ├2nd day

Waipio Valleyを馬で行く!

04 April 2008 - 2st day #02

ワイピオ渓谷はハワイ島の北部空から見ると緑しか見えませーん!

ワイピオ渓谷はカメハメハ大王の故郷だそうで、王家の谷とも呼ばれてるそうです。
かつては栄えていた町も1946年の津波による被害で、多くの住民がこの地を離れたのだそう。

e0144890_22402215.jpg

またもやタイムスリップしたような気分の小さな町を通りすぎ、なんとかワイピオ渓谷に到着した時、ポツポツと雨が...。

ハワイというと、あんまり雨も降らなそうに感じるけど(実際ホノルルの晴天率は70%)、ハワイ島は島の北東から吹く貿易風(トレードウィンド)が標高4000m級の大きな山々にあたる為、島の東側はよく雨が降り降雨率は40%。そのおかげで緑も豊か。
逆に西側は晴天率も高く山の中腹を除いて、海の側なんかは緑も自生しているものじゃなかったり、ホテルの緑が眩しいのは、雨のおかげじゃなく夜になると毎日放水しているからなんですって。

雨は、どんどん本降りモード...気持ちはブルーに。
オマケに寒い!

乗馬ツアーに参加する人達もどんどん集まって来た。
アメリカンファミリーに、チャイニーズカップル(新婚さんか?)、アメリカンカップルとわたし達。
ガイドはロコの陽気なお兄さんと金髪美人のお姉さん。(って、たぶんふたりとも年下だけど)



集合場所から、ワゴンに乗り換えお馬さんのいる渓谷の下の方へ。
豪雨と言ってもいいくらいの降り方だったから、デジカメは車に置いてちゃちいけど携帯のカメラでちょこちょこ撮ろうと携帯を持っていざ出発!

e0144890_22594616.jpg

ごらん、あれが落差約360mのヒイラヴェの滝(HILAWE FALLS)
ハワイ島で一番大きな滝なんですって。滝大好き!
写真の真ん中の白いのがソレね。オホホ、携帯のカメラ、ちゃっちいわ...。

ガイドのロコの兄さんが、みんなに「バンザイして」っていうから、車の中でバンザイすると、兄さんまでハンドルから手を離してバンザイしながら、「傾斜45度はあるんじゃね?」ってくらいのものすごい傾斜を下ってく。しかも道幅狭ス。ほんでオフロードカーしか行けないよな舗装悪しな道ですよ。
でも、みんなキャーキャー言って楽しんでる。


e0144890_2321536.jpg


心配した雨は、渓谷の下の方に行ったらやんでくれた。
さすが王家の谷、訪れたわたし達にちょっぴり試練を与えたのかしら。
雨が上がって、あぁデジカメ持ってくればよかったとまた思うわたしなのでした。

そして、お馬さん達がいる所に到着。
e0144890_2391029.jpg

雨の後、これだけの緑に囲まれてるとマイナスイオンだらけって感じで本当に気持ちがいい。

そして、それぞれ免責の書類を渡され、英文だったのでチンプンカンプンだったけどサインして、ロコのガイド兄さんが、馬に乗る注意を説明してくれて、1頭ずつ馬を連れて来ては、参加者に割り振ってくれた。
小さな女の子には優しい馬を。男の人には力が必要な馬をってな具合に。
そして、わたしが呼ばれて馬に乗ったら、

「She is LAVI. Troublemaker」って...。

トトト、トラブルメーカーちゃんのラビちゃんですか!?
ぎゃふん。ドキドキ。
問題起こしたら、力強く手綱を引くんだよって。
あと手綱を短めに持つようにって追加でアドバイスを受ける。

「よ、よ、よろしくね。ラビちゃん」
e0144890_23102746.jpg


とは言ってもほとんどが初心者のホースライドですから、そんな...大丈夫よね。ラビちゃん?
って思ってたら、さっそく別のお馬さんのお尻を囓ってた。あはあはは。
そういうトラブルメーカーさんなのね。ツアーの間も他の馬に近づきすぎると他のお馬さんのお尻をカプリ。

e0144890_23232486.jpg

お馬さんのお尻、ピッカピカのツヤツヤだから囓りたくなる気持ちもまぁわかりますけど(笑)
小さな女の子も参加してたから、そのコの馬が暴れちゃったら大変!
ガイド兄さんの言いつけを必死に守るわたくしなのでした。


e0144890_232512.jpg

所々の絶景ポイントでガイド兄さんが写真を撮ってくれた。
大自然満喫ッス。

e0144890_23423648.jpg


e0144890_23235320.jpg

cokecoccoちゃんと


e0144890_2326172.jpg

後半はだ〜いぶラビちゃんとの呼吸も合って、自生していたハイビスカスを1輪頂戴して付けてみました。

ワイピオ渓谷を行くツアーは、馬に車に場所に徒歩にとアレコレあるけど、お馬さんツアーを選んで正解!
日本人はだいたい車のツアーで、トラックの荷台に数人乗って回ってた。
ツアートラックとすれ違うたびに、馬に乗るわたし達の写真を高級そうなデジカメでパシャパシャと。
「おねが〜い、その写真、後で送ってくれ〜」と、心の中で叫ぶわたしなのでした。


ツアーの後、

誰でもガイドブックのような美しい写真が撮れるワイピオ展望台でデジカメでパチリ。
e0144890_2331501.jpg

トレードウィンドや波が、長い時間をかけて作った渓谷。
自然ってやっぱすごいね。
[PR]
by nyadaco | 2008-04-22 23:35 | ├2nd day

Waipio Valleyを目指して!

04 April 2008 - 2st day #01

2日目のメインイベントは、ワイピオバレーで乗馬(HORSEBACK ABOVE WAIPIO)
e0144890_20503010.gif

この辺を馬に乗って回るの。

Google Mapでルートチェック

9:30AMまでに、Waipioの集合場所のWaipio Art Worksまで行かねばならぬ。

だいたい2時間くらいだから、7時くらいにホテルを出た。
まずは、コナ・コースト・ショッピングセンターのスタバで朝食。
日の出が6:30AM〜7:00AMくらいなんだけど、日が出たばかりで寒い。
なのに、アイスラテを頼んでしまったアホなわたし...。
e0144890_20555219.jpg

この後、ホット100%コナコーヒーも頼みました。ベーグルはクリームチーズサンド♪

e0144890_20581994.jpg

鳥さんと一緒に食べる。

そしていざ、コナから北を目指して出発〜!

e0144890_2059553.jpg

太陽が少しずつ高くなってくると、あたたかくなる。
太陽のありがたみを心から感じた。

そして190号線をひたすら走る。どこまでも....

e0144890_210245.gif



見える山はマウナ・ロア山(標高4,169 m)。
マウナ・ロアとはハワイ語で『長い山』
小山のように見えるけど、実はムチャクチャでかい山。
そして現役の活火山。
火口も体積も地球上で最も大きいんだって。


e0144890_2104632.jpg



見渡す限り、なにもない。

なんか耳が詰まると思ったら、なだらかなマウナ・ロアの裾野をなだらかに登っていたようで、気付けば雲がやけに低い位置に。

e0144890_2192716.jpg


この辺りは、つい最近まで全米で一番大きかったパーカー牧場。


e0144890_2112214.jpg


砂埃を巻き上げて、トラックが行く。

e0144890_21122234.jpg


ずっと、こんな道が続く...。

e0144890_21141845.jpg

とても山を登ってるとは思えないよね。
本当に広い。
ちなみにパーカー牧場の創設者は、あのカメハメハ大王の娘婿さん。
マスオさん状態の娘婿さんが創設者なんですって。

e0144890_21171452.jpg

そしてハワイなのに、だいぶ寒い。長袖パーカーとかで丁度いいくらいの寒さ。
確か、常夏の島・ハワイだったはず...。
標高が高いので、ハワイ島の中でもパーカー牧場ストアなんかがあるKamuelaの方は、避暑地なんですって。日本でいうところの軽井沢らしい。

それにしてもここまで見渡す限りなにもない景色が続くのを体験できるのって、貴重だわ。
北海道みたいだけど、北海道のがまだ家を見かけるもん。

e0144890_21191142.jpg

ここはアメリカ。ハワイ諸島の中で一番デカイBig Island.


Waipio Valleyを馬で行く!に続く...。
[PR]
by nyadaco | 2008-04-11 21:34 | ├2nd day
03 April 2008 - 1st day #03


e0144890_14112392.jpg

マナゴホテルのレストラン(食堂と言った方がしっくりくるかな)
ポークチョップや煮魚なんかもラインナップ。
とってもレトロな雰囲気で素敵でした。

MANAGO HOTELは1917年に日系人のマナゴさんが創業したホテル。
最近の日本でも見かけないくらいの古き良き時代の日本式。
と言ってもレストランには、従業員もお客さんにも日本人いなかったなぁ。

ふと見た隣りのテーブルの料理の量がハンパなかったので、NYステーキ($13.50)を1人前オーダー


e0144890_14195979.jpg

見事にBIG SIZE!!

こちらが付け合わせ&ライス
e0144890_1420265.jpg

手前がポテトサラダ(スパゲッティ入り)
右は2.5人前はあったライス
左は金時豆の煮たやつ
奥は温野菜

こちらを半分コして食しました。

味はね、A1ステーキソース味(^^;
でも、美味しかったよ。
なんだかホッとするニッポンの食堂の味って感じ。
サービスも良かった。


☆ニャダコの勝手に格付け(☆☆☆☆☆で満点)
◆マナゴホテルのレストラン編
  雰囲気    ☆☆☆☆☆
  ステーキ   ☆☆
  ポテトサラダ ☆☆☆☆
  金時豆    ☆☆☆☆
  温野菜    ー
  ライス    ☆(日本人感覚で辛口だとひとつ)
         ☆☆☆☆(アメリカンな基準で考えたらこのくらいかな)



e0144890_14294066.jpg

マナゴホテルの隣りのお店のショーウィンドウ。
古い空き瓶がたくさん。
まるでタイムスリップしたかのようなキャプテンクックの街でした。


食事を終えて、行きに立ち寄ったケアウホウショッピングセンターに寄ってビールを買って帰ろうとしたけど、
やっぱり街灯もないし、曲がり道を間違えて少し通り過ぎる。
そのまま進んだ所にあったコナ・コースト・ショッピングセンターのKTAでコロナを買ってホテルに戻り爆睡したのでした。

Google mapでルートをチェック
[PR]
by nyadaco | 2008-04-10 14:55 | ├1st day
03 April 2008 - 1st day #02


飛行機でそんなに眠れたわけでもないんで、ほぼ徹夜状態だったけど、昼寝しちゃって夜中に起きたくなかったからランチを食べて、南へドライブ。

目指すはキャプテンクック岬
ハワイ諸島を発見したイギリスの海軍士官で海洋探検家で海図製作者のジェームズ・クック(1728年10月27日 〜 1779年2月14日)
クック船長の落命の地

e0144890_13105287.jpg

少し曇ってた。

e0144890_1310834.jpg

キャプテンクック岬に向かうまでのコナコーヒーベルト。
イイ感じに寂れた感のある街が続く。
大きな建物などない。

e0144890_13194232.jpg

スーパーマーケット

e0144890_13202169.jpg

遠くに広がるKealakekua Bay


e0144890_13253049.jpg

1車線の細い道を延々と走ってたどりついた海の側。
なんとか海の近くで見たハワイ島初日のサンセット


そこから、再びHighWayへ戻って、
ガイドブックなんかで見ると立派そうなんだけど、
2度も通り過ごしてしまった、ロイヤルコナコーヒーミュージアムへ。

e0144890_13213747.jpg

Royal Kona Museum & Coffee Mill
残念ながら、ミュージアムはもう閉まってた。


e0144890_13234026.jpg

ミュージアム横にあったツリーハウス。
上がってみたかった〜。
でもあたりにはまったく人影はなし。

夜道は街灯とかないし、ローカルは結構車を飛ばすので、再びコナに戻ることに。


Google Mapでルートチェック



でも、その前に、キャプテンクックにある日系移民のマナゴファミリー経営のマナゴホテルでディナー。
全然お腹、空いてなかったんだけどね。
せっかくキャプテンクックまで来た事だしよることにしたの。

マナゴホテルでディナーに続く...
[PR]
by nyadaco | 2008-04-10 13:39 | ├1st day
03 April 2008 - 1st day #01

「今回のハワイは、ホテルじゃなくって、絶対B&Bに泊まりたい!!!」

って思ってたんで、日系3世のオーナーが経営してるカラオア・ガーデンに泊まりたかったんだけど、ドル安だからか、春休みだからか、エアも宿も手配できなくって、結局割高なツアーで行ってきました。
旅行会社さん押さえすぎ〜!どんだけぇ〜。ブーブー。


コナ空港にお昼前に到着して、ハーツで車をレンタルして、いざホテルへ。
e0144890_7503045.jpg


ホテルはROYAL KONA RESORT。ガーデンビュー。(んで写真ナシ)

チェックイン後、カイルア・コナのコナインレストランへ。
e0144890_6592342.jpg

目の前は海。だけど海沿いの席は空いてなかったので、少し奥の席。

ポキとハンバーガーを注文
e0144890_734136.jpg



☆ニャダコの勝手に格付け(☆☆☆☆☆で満点)
◆コナインレストラン編
  雰囲気    ☆☆☆☆☆
  ポキ     ☆
  ハンバーガー ☆☆


ポキは頼んじゃいかんかった(笑)
前回のハワイ島Tripでもこちらでポキを食べたんだけど、そん時は「美味しい♪」って思ったのにな。
今回のは冷凍?って感じに冷たかったし、ごま油の風味も飛んじゃってて、日本で食べる方がずっと美味しい。
ハンバーガーは少しお肉がパサついてたけど、雰囲気モノってことで。アメリカンなお味です。ハイ。
隣りの席のご婦人達が頼んでたクラムチャウダーは美味しそうでした。


Google Mapでルートチェック

この後、島の南へ行けるとこまで、Let's Drive!
[PR]
by nyadaco | 2008-04-10 07:58 | ├1st day

last sunset

e0144890_1321257.jpg

明日はもう帰国。
あっという間のHawaii Trip
[PR]
by nyadaco | 2008-04-07 13:21 |  └ Trip in Hawaii

今日も海は碧い

e0144890_6426.jpg

[PR]
by nyadaco | 2008-04-06 06:04 |  └ Trip in Hawaii
e0144890_10591363.jpg

ラヴィちゃん、すぐ他の馬のおしりを噛みます(^-^;
[PR]
by nyadaco | 2008-04-05 10:59 |  └ Trip in Hawaii

ALOHA!

e0144890_1053328.jpg

しおれちゃったけど、ハイビスカス効果か、ジュース代金ちょっとまけてもらったV
[PR]
by nyadaco | 2008-04-05 10:53 |  └ Trip in Hawaii